混合肌かもしれませんよ?

大人ニキビに悩まされている人は、自分のお肌の状態を間違って認識している人が多いようです。
お肌の表面が脂っぽいからって、「私は脂漏性肌だ」と思い込んでいる人はいませんか?実は、お肌の表面は脂っぽくても、お肌の内部は水分が不足して乾燥している「混合肌」と呼ばれるタイプの方が今非常に増えているのです。
ニキビは、必要以上に分泌された余分な皮脂が毛穴に詰まることで発生します。
ですから、ニキビで悩んでいる人の多くは、皮脂を残らず落とそうと洗顔をしすぎる傾向があります。
そして、あまりにも洗顔をしすぎてしまい、お肌に必要最低限な皮脂まで落としてしまい、お肌の乾燥を招いている方が非常に多いのです。
お肌の内部が乾燥すると、これ以上水分を失わないようにするため、お肌は皮脂を過剰に分泌するようになります。
すると、余計に毛穴に皮脂がつまり、いつまでたってもニキビが治らないという状況になってしまいます。
にきびケア化粧品を使ってもなかなかニキビがよくならないという人は、自分が混合肌でないのか、一度チェックしてみましょう。